静岡県菊川市

出展製品

世界農業遺産「静岡の茶草場農法」のお茶

原料:深蒸し菊川茶、世界農業遺産「静岡の茶草場農法」のお茶

キャッチコピー

世界農業遺産「静岡の茶草場農法」のお茶

企業PR

深蒸し茶発祥の地である静岡県菊川市は、世界農業遺産「静岡の茶草場農法」の認定地域です。 「茶草場農法」とは、茶草場(茶園の周辺にある法面や斜面など、ススキやササなどが生えている草地)から、秋冬期に草を刈り、乾燥させ、茶畑に敷く伝統的な農法をいいます。 「良いお茶をつくりたい」という農家の努力が、高品質なお茶の生産と生物多様性の保全という、二つを両立させている世界的にも希少な事例です。